人気ブログランキング |

たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

平家納経

見に行ったんですこれ。
現物を。
復元品もあったんですが、古いものも、復元品に遜色ない美しさで、
きんきらで、デザインがかわいらしくて、字がめちゃくちゃきれいで本当に圧倒されました。
うろうろと三周くらいはしました。混んでて見辛かった~。

More
by kokiti01 | 2012-07-31 11:15 | 映画・ドラマ

夏配色のネックレス

電車で乗り合わせたおじょうさんが履いていた
白と水色の革に茶色のヒールのサンダル。
いいなーと頭に留めて、家にあるビーズで作ってみました。

f0037214_9252026.jpg


細いチェーンのおとなしめのネックレスですが
ステキなとめ具パーツがあったので、それを後ろじゃなくて横にもってきました。

f0037214_9295545.jpg


いいパーツって高いんよね。。

水色:アクアマリン
白:淡水パール
白:マグネサイト
茶色:淡水パール
青緑:アマゾナイト
by kokiti01 | 2012-07-31 09:32 | 鉱物

気になること

「平清盛」で駿河太郎演じる経盛さんの説明にはいつも、枕詞的に「ははのみぶんがひくい」と書かれています。
そのために弟教盛(鈴之助)より昇進が遅れていて、経盛一族は平家の中で地味なのだと。
ゆえに重要な局面で父:中井喜一や家人:上川隆也に存在を忘れられるのだと。

しかし、本を読むうちにちらちらと、
「頼長の妻の一人は、経盛の母と姉妹」とか
「その姉妹の祖父は右大臣だ」とか。
豆知識が増えていく平安初心者の私。

右大臣の孫。。それって身分低い?
右大臣の孫娘の一人は師長という人を生んで、この人朝敵頼長の息子なのに太政大臣に。。なったよ。

という疑問から、ネットでお手軽ではありますが、ちょっと追いかけてみました。

源顕房(従一位 右大臣)の六男 信雅
(従四位下 陸奥守 忠実パパの家司 姉は忠実パパの正室師子)→娘=忠盛の妻 経盛生む

藤原師通(従一位 内大臣 関白)の三男 家隆
(従四位上 左京大夫 兄は忠実パパ)→娘=忠盛の妻 教盛生む


(こうやってみると忠盛パパ、けっこう摂関家に食い込んでいた。知らんかった)


お祖父さんはどちらも権門で、
お父さんはその庶子で、公卿(三位)には届かず。
いっしょです。
若干、教盛母の父の方が従四位上で、リード?
でも従四位の上下ってそんなに差はないよねたぶん。。


父親からは経盛母が教盛母より身分が低いようには見えません。
となると問題は父親より母親の家の格なのでしょうか。ね?

平安時代は父親より母親一族に子の養育の義務や権利があったみたいなので、
父親系図では推察しにくい差がそこにはあるんでしょうね。

あーーー、
そんなに母親が重要なら、女の名前も書き残しとけっつーの。
だれそれ母、とかだれそれ女(むすめ)とか、ややこしくてしょうがない。



まさか名前、なかったの?女の子には。


ちなみに補足ネタ

源顕房(従一位 右大臣)の六男 信雅
(従四位下 陸奥守 忠実パパの家司であり「面は美くて」ということから寵愛される。 姉は忠実パパの正室師子)→娘=忠盛の妻 経盛生む
→息子成雅 忠実パパに「甚だ」寵愛される。そして頼長の最後の恋人になり保元の乱へ。

濃いー

忠実パパは十代で、8歳年上の師子さんに熱烈に恋をして結婚。
その恋女房の弟に手を出す。
その人の息子までをもいただく。
その上愛人としての二人の比較をして後世に残してしまう。(「富家語」)
そして私のようなものに読まれる。

忠実パパの息子の頼長、成雅を処罰してパパにめちゃくちゃ怒られましたが(「台記」)
その人をとっちゃってまた怒られはしなかったんでしょうか。

ともあれ、、オウムしか友達いないわけじゃなくて良かった。。


あら、タイトル「気になること」 がぼやけましたね。
気になったのは、
経盛の母の身分はほんとに低かったのか?
女性に名前はあったのか?
です。滋子とか時子は後から付けた名だから。。


誰と誰が結婚して、その子がどうなって、ということを調べると、物語が面白くなりますねー。
by kokiti01 | 2012-07-28 02:37 | 映画・ドラマ

ローズクォーツのブレスレット

はじめて、ブレスレットを作ってみました。
ブレスレット、邪魔になるからあんまりしないんだけど。ただ作りたかっただけ。

f0037214_2342567.jpg


石を配置して、ああでもないこうでもないと2時間くらい悩み、
決定して作り始めてから、2時間悩んだくせに結局また変更また変更しながらつないでいきました。

できあがったら、思ったよりすてきではなく。
なんか散漫だなあ。

ピンク花:ローズクォーツ
ピンク:マザーオブパール
シルバー:淡水パール
白:マグネサイト
グリーン、紫:フローライト

色数が多すぎるのかもしれません。
シンプルイズベスト という言葉が脳裏をかすめる。
フローライトをなくして、白とシルバーの上にピンクだけだったら、それなりにまとまったかな。
でもつまんないな。

いろんな色を詰め込んで、なおかつ洗練、というのは洋服でも高等テクニックですよね~。

f0037214_23493284.jpg


ああ、肩こったー・・・
by kokiti01 | 2012-07-24 23:49 | 鉱物

くせ毛の悲哀はよくわかるの

唐果物にこだわりのある家定のセリフは、何か月も前に聞きました。
そう、確か悪左府さまが内大臣としてデビューされた頃・・・。(懐)
こういうキャラクター設定のこまやかさが大っ好きですよ。

More
by kokiti01 | 2012-07-23 10:53 | 映画・ドラマ

さようなら塚地

意外に皆に愛されていた(たぶん)塚地信頼。

信頼を「許さん」と引っ立てさせたゴッシー、悲しそうでした。
可愛さあまって憎さ百倍、でも自分もさらに傷つき・・・という表情。
松田翔太、孤独感がよろしいですね。

ゴッシーは後に清盛が擁立した関白、基通を寵愛するようなのですが、
この方、信頼の甥にあたります。。面影似てたのでしょうか。(ふくよかだったのでしょうか)

その方面の「寵臣」、というのは身分の中途半端な人が栄達の足掛かりにとなるものかと思うのですが
関白なのに自らをその立場に持っていくというのは、いかにも基通さんの権力運営の難しさを感じますね。
叔父の慈円さんの「愚管抄」には、こんな無能でバカな関白ないわと、メッタ斬り。

あ、思いっきり脱線。

More
by kokiti01 | 2012-07-17 11:04 | 映画・ドラマ

一騎打ち・・・

二条帝はお顔がやさしげでうつくしくて、女装シーンはさぞや・・・と期待していたのに
あれ?!あんまりかわいくないですね。

More
by kokiti01 | 2012-07-09 10:38 | 映画・ドラマ

青春の父

西光よ
私はどこかで、みちをあやまったのか?

More
by kokiti01 | 2012-07-02 12:23 | 映画・ドラマ

鉱物ストラップ

ピンクカルセドニーという石の色が好きで
つい買ってしまった12mmのビーズ。
でっかくて、ネックレスにしたらいかにも重そうです。

私 携帯ストラップまともなのしたことなかった。と思い出し
とても気に入ってるんだけど、
40代の大人としてこれはどうなの?というストラップとさよならしました。
(でも買ったばっかり)

これだ

f0037214_1042633.jpg

ガチャガチャで集めまくったカエル、そして最近見つけたウサギ。


ニューストラップ
かばんにぶら下げられるようにマンテルを使ったのがこだわりポイントです。
いっつも携帯探してかばんの中をごしゃごしゃにしてしまうので…。

f0037214_10444876.jpg


ピンク:ピンクカルセドニー
白:ホワイトサードニクス
グレー:グレーオニキス
グリーン:アマゾナイト
濃ピンク:ロードナイト

上3つは名前は違うけどぜーんぶ同じ玉髄です。
水晶なのです。
六角柱っぽい結晶になってるのが水晶、小さい結晶がぎゅっと集まってるのが玉髄。
まとめて石英。
色や産地でいろんな名前を持ってるんで、
鉱物はまり始めのころ頭が慣れるまでたいへん混乱しました。

ええ?これも?オニキスも、メノウも、アゲートもカルセドニーも水晶?ええー?!
クリソプレーズも、リムキャストも、ジェムシリカも、カリコレースも…
40過ぎてから新しいことを勉強するのは大変だー。
by kokiti01 | 2012-07-02 10:51 | 鉱物