たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

ああ息子

このごろ膨大な赤字に恐れをなしたのか、
欲しいと思った本を図書館で予約して辛抱強く待っていたり
布のお店を覗かないようにしていたり
糸を予算外で買えるのに、色を極力しぼりこんで少量頼んだり
なかなか頑張っていたのですが、いきなり物欲の神様が舞い降りてきました。
型紙欲しい病が復活したのです。

クルールのボレロコートと、アネージのカモチ(ニットのワンピース)が
気になって気になって気になって~。
でも型紙を買うと、それにみあう布が欲しくなってしまう。
そしてばかすか布を買い、その病気で去年買ったパターン、まだ作ってないし。

せめて買うならコートドレスとドルマン作ってからにしますっ!
とここに書いてなんとか自分をセーブ。
そのころには熱も冷めるかもしれない。。。




「ああ息子」西原理恵子&母さんズ

タイトルだけで、買ってみようかと思いました。
それほど私は最近のうちのちびのバカ行動にトホホとなっていたのです。

私はあと2,3年したらこの毎日毎日怒号と喧騒にまみれた生活が落ち着くのかと
思い込んでいたのですがそうは甘くはなかったようで
10年は続きそうだということがこの本でわかりました。
もしかしたら一生・・・。

いろいろと信じられない男児の行動が書かれているのですが
中でもおしっこをためていてぶちまけだ、だの、
部屋でおしっこのかけあいをしてただの、
おしっこネタは恐怖で、一番わかんなくて、だんなに読み聞かせたら
「そういえばおれも居間でやったことあるわ」
「なんでそんなことするの?」
「・・・わからん・・・」
「・・・・気持ちよかったん?」
「うん・・・」
そういえば今もばかだこの人。。

勢いにのって図書館で「毎日母さん」2冊を借りました。
子供ばかネタの合間にノスタルジックな子供時代のエピソード
心が傷ついている夫のこと。別れや死について。
文化庁なんとか賞とか、もらうのもうなずける本でございました。
でもなんでこんな絵なんだろう。真っ黒な丸い目と正方形の口。独特だ。
西原さんは、他に代わるもののない才能ですね。


さて、うちのちびはというと、どんなに怒っても、どんなに殴っても
やりたいことはやるのでした。
うさぎに懐中電灯をぶつける、助走つけて母親の背中に頭突きする
おっぱい飲みながら母親の顔を蹴る
などなどの暴力行為。

最近のブームはツバを吐く事と鼻くそをほじること。
畳や本に四つんばいになって一所懸命つばをためてたらたらとたらし、
鼻くそをとっては私に「これこれえ!」と見せるので
ティッシュを差し出すと、急いで自分の服につけてくれます。
怒っても怒ってもやめないので、もう怒るの疲れて
何も言わないようになりました。
そのかわり、「汚い子は拭いてあげる~」と雑巾で顔をぐりぐり拭いてやると
ものすごく嫌みたいでわんわん泣くのですが
やっぱりその原因行動はやめないのでした。
[PR]
by kokiti01 | 2007-02-19 18:36 | ちび話