人気ブログランキング |

たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

mplテーラードカットジャケット途中です

テーラードというとすっごく大変なイメージですけど
これはカットソーなので簡単なのだと思います。
簡単なはずなんですけどね・・・。





ロックミシンがないので端の始末が汚くなるのをなんとかできないかと思って
市販のバイヤステープで脇と肩をくるみました。
なかなか綺麗だ、と悦にいっていましたが
市販のテープ、分厚いんです。
裾のところは折り返すとおそろしく固く、(だって布が12重になるんですものね)
シルエットに影響しそうだったんで
苦労してほどきました。接着タイプだったので大変でした。
結局他の部分は汚くてもミシンで始末しました。
バイヤスで始末しようと思う方は薄地で自作することをオススメします。

パッチポケットの裏地にリバティを使ったのですが
縫い付けたら表から裏地がちらりと見えました。
「裏地がひかえられている」
とテキストには書いてあったけど、見えるよこれー
これから作る方は裏地選びにご注意ください。

でもなんといっても衿が(TT)、衿が難しかったです。
くきっくきっとなっているところ、厚地なのでミシンに布が入らなくて
手縫いで仕上げました。
手縫いなのでやっぱり縫い目が甘くて、かえしたら糸が少し見えます。
でもテキストどおりゆっくりやっていったら、あら、テーラードだわ
というものが出来ました。すごーい。

試着タイム
袖なしの状態で試着すると、還暦祝いのおじいちゃんみたいです。(赤いからね)
これ、かっこいいジャケットになるんだろうか?
いつもの自分サイズより1号大きめを買ったのも気になります。

評判のラッチパイルですが、確かに縫いやすいです。
布どうしがくっついてくれるので、縫いずれがなくていせこみが簡単です。
そんなに伸びないし、ニットのリハビリには調度良かった。
完成して、かっこいいジャケットになって気に入ったら
次はベロアで作る予定です。ラッチパイルより難しいんだろうな。。
もし完成品がおじいちゃんのままだったら、二度と作らないかもしれない。
そうなると、ベロアが在庫になってしまう。それは困る。

さて結果はどうなるのでしょうか。脱おじいちゃんできるのでしょうか。
by kokiti01 | 2006-11-18 01:13 | 縫い物