たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

眠れない夜は

ここ数日暑い夜が続いてごろごろごろごろ寝苦しく
つい手にしてしまったのが悪循環。

読書・・・
というのは本当に久しぶりです。



乃南アサさんの「風紋」という本を読んだことがあったんです。
ひとつの殺人事件がおきて、その事件の当事者ではなく
加害者、被害者の家族たちの物語です。

その続編になる「晩鐘」という本を読んだんです。

これがまー、重い重い。
家族たちの生活が爆風に吹き飛ばされるように一変し
どのように傷が広がっていくか、また癒えないか
上下巻1400ページにわたって事細かく丁寧に掘り下げられています。
「風紋」から数年の歳月がたっているという設定なのですが
事件の影響は全く減っていなくて、
自分の心に折り合いをつけられず人を傷つけずにおられず、
大人たちのその傷が折り重なって子供たちの上に降り注いで圧していく。

そんな本読みたくないですよね?
でもね、読むと面白いんですよーp(><)
それで余計眠れなくなってしまったんです。

「風紋」は1994年、「晩鐘」は2003年に刊行されています。
非っ常~に今日的なテーマの本だと思います。
なんの賞もとっていないようなのですが、そのことがとても不思議なくらい力作です。
発表された時期が早すぎたのでしょうか。

眠れない時間は「創作活動」に生かせばいいのですけどね~。
頭がさえてないので手が動かないのです。
ちびシャツの裁断だけしましたが、シャツは工程が多いので
完成までは遠い道のり。。
[PR]
by kokiti01 | 2006-07-20 02:20 | 読書