たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

ティーポット柄ポーチとバラバネポーチ

f0037214_144530100.jpg

ティーポット柄のポーチ

手芸店で見本を見て以来、ずっと気になっていたがま口ポーチです。
必要はないのに、あまりに可愛くてついに買ってしまいました。
必要ないとはなぜかというと、ポーチって四角に近い形の方が使いやすいし、
薬等、小さいものにはもっと小さくていいという。





布をはぎ合わせていくうちに、めんどくさくてモチベーションが下がるのではないかと
自分を信じられない私。(途中で放置はたくさん経験済み)
しかし何とか作ることができました。
ハギレはちょぴっとしか消化できませんでしたけど。

反省1:つきあわせのところがどうしてもずれてしまいます。
ここをまず最初に縫い合わせてからスタートしたらいいのかな?
f0037214_14455687.jpg


反省2:裏布にキルト芯を接着し、表はそのままというレシピでしたが
薄い素材はふわふわしてしまうなあ。

f0037214_1446255.jpg

裏も全部違う布で(^^)



もうひとつの、ばら柄バネポーチ

リックラックの布が割引になってた時、ついでに買ったバネポーチレシピ。
250円也。
安いので気楽に買ったはいいけど、一重仕立てのみのレシピでした。
裏付きも書いてくれんか?(屮゜Д゜)屮
250円でこれだったら、安いポーチ本買った方がだいぶ良かったんじゃ。。
ブツブツ言いながら、なんとかかんとか裏つきで作りました。

適当に紫の布をはぎ合わせましたが、マチを縫うときレシピどおりの4センチでは
なんだかおかしいことに気が付き、紫部分が全部マチになるように6センチ弱に変更。
というわけで、見本とはだいぶ違うふくよかなポーチになりました。
f0037214_14473711.jpg


もう10年近く寝かせてた花柄ハギレが少し減りました。
ほ。
[PR]
by kokiti01 | 2014-08-21 14:49 | 縫い物 : こもの