たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

スパングルショルダーバッグ

エコアンダリアラフィーで編みました。
ラフィーはエコアンダリアより編み目がシャープに仕上がります。
しかし糸の寄りがかかりすぎて、逆回しにするのがいちいちめんどくさい。

607番、深紅、といえる大人っぽい真っ赤です。大好き。

3玉使って、あとは縁編みだけ!ということこでジャスト、糸がなくなりました。
あと1玉、注文してキレイにしあげて、残りが在庫になって頭を悩ませるか。
中途半端だけど、すっきり終わらせるか。

財政面をとるかクオリティをとるか。

とりあえず、中途半端でおいとく。。

アンダリアは硬いので編み地がぐねぐねになります。
仕上げにアイロンのスチームをあてて形を整えるのですが
スパングルの注意書きには「スチームで変形する」と。

そういえば、スパングル使ったバッグがアンダリアで編まれている例を見たことがなかった。
そういうわけだったのか。

スパングルを買う時に気づいていたんですが、、、なんとかなるだろうと強行しました。
底面と持ち手だけにスチームあてました。
やっぱりぐねぐねしています。

f0037214_99342.jpg


真っ赤なバッグにおっきいスパングルつけたかったんですもん。

f0037214_955387.jpg


黄色の透明のスパングル。
光があたるとキラキラでーす。
f0037214_95235.jpg


あわせて不透明の黄色も注文したんですが、
これが遮断機とか工事現場を連想させる、ぺっかぺかの黄色で不採用。
うーん、何十枚も余った。どうしよう。。

ショルダーバッグというにはあまりにも短い持ち手。
柔らかい糸想定なんですね。
エコアンダリアではわきの下がきっと痛い。


編み図 : ホビーラホビーレ スパングルショルダーバッグ
糸 : エコアンダリアラフィー 607
スパングル : トップホール太穴タイプ 2センチ
[PR]
by kokiti01 | 2013-04-30 09:09 | 編み物