たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

殿下乗合事件

平安時代のことを読んでると、けっこう輿や車がらみのトラブルが出てきますね。
車に乗ると強気になる。現代も昔も、同じなんだな。





でましたまた、重盛の頭越し。

なにそれ、おれはやっちゃだめって言ったのに。
一体おれってなに?
みんな単純によろこんじゃってるし。
バカなの?
貴族になっても結局おれんちって、やっぱヤクザだったのね。。

額に縦線がいっぱい~。いまにも血が噴出してきそう。
重盛死ぬ、死んでしまう~。


基房さま、摂関家の見えない力を思い知らせてやるーっと息巻いていましたが
相手はヤクザ。常識や正論は通じない。
兼実の心配どおりになってしまいました。
重盛見てひ~ってひっくりかえってるし。心の傷が。。

細川茂樹、とっても楽しそう。
オーバーアクトが最高潮に達しましたね。
なんか先代の摂関家をだいぶ超えてるな。
ツネムネと同じくらい顔芸してる。
公式ツイッター磯プロデューサーによると、
鼻歌は細川氏の提案で、オリジナルだそうで。。
いやー、楽しそう!


時忠ヤンキーを脱し、どっしりと本格的にワルの顔になってきました。
いいねえ。
赤っぽい光の中で、清盛と二人スゴロク遊び。
今回のベスト、美しいー場面でした。
夜中勉強してる重盛と、経子さまの場面もきれいだったけど。
悪いおっさん二人の場面により萌える私。

不敵な笑みだけで、二人とも何も言わない。
盛国も一緒になってにっこり。
盛国ったら顔だけ見たら平家の良心、ってかんじなのに、実は真っ黒ですな。

かむろエピソード、いかにも平家がやなかんじなんで
スイーツ的にスルーしてしまうのかと思ってたら
きっちり描いてましたね。
シゲ子メイクといい、紅衛兵といい、なかなかおとろしい一門に。
いいですねいいですね。

おとろしいわりに、へなちょこになっていく孫世代。
コレ盛あんまり美少年とちゃうな。と、どうでもいいことに注目してしまう。^^;
みんな経子さまの息子みたいに描かれてるけど、本当は二人とも違うよね?
ひどい目にあったのに、お父さんに怒られちゃった資盛の捨て子犬みたいな目、哀れでした。
あんた将来ゴッシーのなぐさみものになるんだよね。。
助けてほしかったのに、シカトされちゃうんだよね。。


深キョン、そろそろまつげくるんとさせるのやめた方がいいんじゃないでしょうか。
尼姿になっても、愛らしい顔だから威厳がないわ。
しわとかはいいけど、せめてアイメイク薄めに。

それは深キョンより京本政樹にいわなければいけないことか。
チークすごいし!
目頭まで描いてたし。もしやつけまつげもありますか?歌舞伎?宝塚?
平泉って、オカマの王国か~
父上、ってキャラじゃない。息子の泰衡のほうがよっぽどしっかりしてそうだ。
説明しがたい、へんなカリスマ性はあるんですが。



ともあれ
スリリングな展開になってきて、目が離せません~。
[PR]
by kokiti01 | 2012-09-24 13:14 | 映画・ドラマ