たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

わが都 福原

今回は楽しかったです。
時政政子の親子漫才が。
政子にこき使われている気弱な弟が、もしや執権どの。
この子が松平健に・・・(@草燃える)




私はエンケンさんが好きでして。
ずっと前にファンクラブ企画でエンケンさんに書いてもらった年賀状をいただいたり。えへ

「北条時宗」の時、いきなり登場し、「きゃーーー」と喜んだのもつかの間
5分くらいで切腹してしまいました。
今回はいっぱい登場しそうで嬉しいです。

他の東国武者さんたちが、時代劇~な重々しい演技をされているのに
エンケンさんひとり、いつもどおりのサラサラーとした発声で現代的な時政どの。
いいわいいわ。


頼盛が、ちゃんと中年になっとる。びっくり
西島くんご本人は、実は松山ケンイチとあまり年変わらないみたいですけど
元服の時の子供っぽさが実にはまっていて、とっても可憐な12、3歳の男の子に見えました。
細いし顔小さいし、もみあげとかうなじとかツルっとしてて毛がないし、男性ホルモン不足タイプ。

鎧兜がいかにも重そうで、ちょび髭生えたときはまったく似合わなくてコントか?と。
見ていて落ち着かなかったです。恥ずかしくて。

それが今回、ものすごく疲れた感が出てて、本家の子なのに出世レースからはずれたオレ、
の悲哀が実にしっくりきていました。
「おめでとうござります・・・・」と出世した教盛の後ろからじとーーっと祝辞を述べるシーン、こわい~。
能天気な教盛もブルブルですね。

平家の分裂を狙う摂政と八条院さまにいいように利用されて、結局解官の憂き目にあわされフラフラの頼盛。
(学園ドラマの意地悪みたいなのより、こういう政治的な悪巧みをしてくれて今回ほっとしました基房さま)
父上ーっ!て重盛が熱血に、頼盛を助けてくれと言いにきます。
このあたり、重盛のキャラに違和感かんじる。

沈鬱で、無表情で、弟たちと仲よくしようとしない重盛。
必死に叔父を助けようとする重盛。
二条帝にいらん説教をかます思春期みたいな重盛。
信西を源氏に殺させたら得じゃん、と功利的なことを父に進言する重盛。
印象バラバラ。

「平家物語」の善玉重盛と、史実での基房に復讐しちゃう重盛の気性は整合性がとれないみたいですが。
あと、美女をずらっと並べて念仏パーティを主催するチャラいイベンターな重盛も。(金スマか)
いろいろな顔を見せる歴史上の重盛だけど、
ドラマでは一貫性があったっていいじゃないかー。


頼盛に戻ります。
清盛にこれまで誰も考えたことのなかった、都を自分でつくっちゃおうプランを聞かされ
「とんでもないことをしでかす兄を持つ弟の宿命なのだ」と、
(忠正おじさんの遺言を母上から聞いてたのね頼盛!!)
すっきりした顔して清盛を肯定。

なんか清盛の大きさにのまれて頼盛は協力体制に入るように見えましたが、それでいいのかな。
だって後で結局離反するらしいじゃないの。
やっぱスイーツだから?


伊豆ではハートブレイクなうつ状態の美青年頼朝が
野人政子に捕獲されました。
面白ければオッケー!!
[PR]
by kokiti01 | 2012-09-12 13:55 | 映画・ドラマ