たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

伊豆の流人

岡田くん、うつくしいですね。肌きめ細かっ!
こんなにきれいなのに、好色冷酷頼朝になるとは。

今週のベストカット

清盛「わしはあんなに青臭くなかった!!」
盛国「・・・ プッ 」マジ?




知盛、、いきなりの巨大化。こないだまで2年生くらいだったのに。

母上が亡くなってしまいました。
清盛と、特別な絆を感じさせる最期を想像していたんですがなかったですね。
小さい時に思わず殴ってしまったときからの、ながーーい緊迫感を、ほろっと溶かす何かがほしかったんですが。
清盛にとって、母上ってなんだったんだろう。

重盛が無駄にうっとおしい。
平家物語では人気キャラのようですが、この大河の重盛にはあまり共感できません。
父清盛の方針の何がそんなに不満なのかよくわからんし。
いまのところ清盛は何も暴挙に出ているわけじゃないよ。

ゴッシーの近臣としてゴッシーを気の毒に思う描写もなく、いきなり帝に喧嘩腰とか。
清盛ならずとも「なにいうとんじゃこいつ!」と怒り心頭ですよ。
そして帝の葬儀でゴッシーをいさめた父の何に感銘を受けて「支えて行こう」と誓うのかもよくわかりません。
清盛のセリフ、結構ふつうだった。
なにか聞き漏らしたかな?と2回も巻き戻ししたんですけど。

で、ゴッシーが「朝廷を思うままにするつもりじゃな?あぶないあぶない ひっかかってやんなーい」と
なにに対してひっかからないと言ってるのかもわからんかった。
私の読みとる力がなさすぎるの??なにか伏線を見逃していたの?
お祝いをくれたり、お堂を作ってくれたりしたことへのあぶないあぶない?
そんなのあの諫言を聞かなくてもわかるよねえ?

清盛がなんでのしあがっていけるのか、このドラマでは私あんまりわかんないんですよね。
摂関家が力を失っていく過程とかも、堀部君のセリフだけで表してたし。
象徴的なエピソードがあるのに不採用。
平治の乱以前
信頼が忠通さまの家来にボコられて、ゴッシーに泣きついて忠通さま閉門とか。
しょうがないから信頼の妹と縁組するとか。
だいたい、摂関家新メンバーが年くいすぎ。
若造だけ残されたらいかにも弱いのに、なんで清盛より年上の役者を。

平治の乱以後、ゴッシーの屋敷の桟敷を板でふさいでしまった二条帝の臣、経宗たちを
ゴッシーが「あいつらつかまえて!」と平氏に命じて鞭うって歩かせるという
おっとろしい場面があるんですけど。。
貴族が、武士に鞭うたれて歩くなんて。ほんとにおぞましかったし、世の中変わった感がすごかったと思うんですよ。

そういうの、視覚的に訴えてくる場面がまるでないのがな。
みんなの衣装が豪華になっただけじゃなーちょっと。

というわけで私には焦点が結べず、ぼやーんとしていた今回でした。
今までは話ぼやーんでも濃いキャラの面白演技で満足できていたんですけど
いかんせん、最近萌え不足。
カムバック鳥羽ちゃんカムバック悪左府さま~

オープニング清盛は前の甲冑姿のほうがかっこよかったな。変えなくてよかったのに。

予告編の衝撃  松田聖子、まだ生きとるー!!
by kokiti01 | 2012-08-06 19:20 | 映画・ドラマ