たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

さようなら塚地

意外に皆に愛されていた(たぶん)塚地信頼。

信頼を「許さん」と引っ立てさせたゴッシー、悲しそうでした。
可愛さあまって憎さ百倍、でも自分もさらに傷つき・・・という表情。
松田翔太、孤独感がよろしいですね。

ゴッシーは後に清盛が擁立した関白、基通を寵愛するようなのですが、
この方、信頼の甥にあたります。。面影似てたのでしょうか。(ふくよかだったのでしょうか)

その方面の「寵臣」、というのは身分の中途半端な人が栄達の足掛かりにとなるものかと思うのですが
関白なのに自らをその立場に持っていくというのは、いかにも基通さんの権力運営の難しさを感じますね。
叔父の慈円さんの「愚管抄」には、こんな無能でバカな関白ないわと、メッタ斬り。

あ、思いっきり脱線。




ヨシトモ、さすがに風呂では死ななかった。
いなくなった頼朝のことを誰も気にしていなかったのはなぜ?
息子は一人いなくなり、一人は自ら手にかけて、一人は落ちていって(でもきっと・・・)
という状況のなか、やっぱり最後まで一緒なのは乳母子なのね。
子より親より妻より、めのとごなのねー。
死にゆく正清の顔、可愛かったです。
殿とともに、殿のために死ぬ私ーとうっとりしているようでした。
なのにヨシトモはキヨモリなんかのことを思い出してヒドイ。


ハンスト中の池禅尼の邪魔をする家定。
つい出された茶を飲んでしまう禅尼。
う  となる家定。
禅尼あ?
女優にあるまじき、ぞんざいな あ?
あわわわとまずい顔をする禅尼。
そして二人揃っシーーーって。
も~この人たち可愛すぎる~。
なんかシルエット丸いし。


可愛い可愛いを連発していますが、キャラだけではなく、
ストーリーの方もなかなかだったと思います。

頼朝の処遇をめぐり、一門はかたずをのんで見守り、
母禅尼に「助けてやってたも」と言われ、西光に「ゼッタイ殺して」と言われ
どうするキヨモリ。
(しかし虎之助さんの坊主姿、ワイセツだ。なんで髭?)

殺すべき、と思ってた頼朝に早く斬ってくれと言われ、殴り飛ばし、ヨシトモの幻を叱って叱って涙ながして
「お前なんか殺してやらん!俺がてっぺんとるとこをよーく見とけ!流罪!」
なんて、すごいなあ。きれいにまとめるなーと感心していたのですが


やっぱり常盤エピソードは難しかったですね。


俺の母は俺が赤ちゃんの時に死んだから、そなたは「生きて子どもの成長を見届けよ」

だと?

少ないが、日本中の「平清盛」視聴者の女性ファンが冷笑していましてよ。
ただのスケベでいいじゃん。
または「とったどー!」と世間に見せびらかしたい。でいいじゃん。
スイーツ的小細工はみぐるしいですわ。

時子の言うように友の妻や遺児を大事に守りたいって理屈?
んなら、悪源太だって助けてあげてー


「あのようなけなげな若者を斬りたいはずはない。」&赤ちゃんも美人も。

悪源太はヤンキーだからよい と。。


悪源太もっと見たかった。波岡さん(33歳)好演でした~。


ウィキ読むと、常盤がキヨモリの妾になったとか、女子を生んだというのは史実では確認できないそうです。
なんとっ!
[PR]
by kokiti01 | 2012-07-17 11:04 | 映画・ドラマ