たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

清盛人格分裂

平氏の値段を吊り上げるのじゃっ

所領ですか官位ですか?






って、あなたはあの子どもが出来ても30過ぎても父上が死んでも
「面白う生きたい」だの「仲直りしていただく」だの
ずっと思春期を継続していた、あの、キヨモリですか?
そんなにいっぱしの大人のような黒いことが言えるのなら、なぜもっと早くから、
その頭脳の片鱗でも見せてはくれなかったのですか?
「面白う生きる」の内容を具体的に語ってくれるとか
「世を変える」のビジョンを示すとか行動に移すとか
それが難しいならせめて
普段はきったなくても法皇様にお会いする時は汚れてない服を着るとか、
髪をポマードできちっと上げるとか一般常識?をわきまえるくらい出来たでしょうに。

これまでアホ清盛に抑えつけられていた、もう一人の清盛の人格が噴出したのでしょうか。
半年近くかかりましたぞ。
もちっと早くから少しずつ賢くなっていたら視聴率も上がってたかもしれんのに。

まあ、なにはともあれ、めでたい。
やっと大河ドラマの主人公にふさわしくなるのね。
権力の中枢に食い込んでいった平清盛と整合性がとれるようになるのねー。安心した。

というわけで、乱を前にどんどん青春ドラマを脱し歴史的になってきました。
一族が分かれて戦うとか、歴史的事実そのものがドラマチックだから
妙な脚色いれんでもいいのね~。
と思いきや、
清盛をウザいアホだと思ってる頼盛が上皇さま方につくという。
そして忠正おじさんに止められる。
身代わりのように忠正おじさんが一門を裏切る。それもかっこいい理由のようだ。
ん?
わかりにくい。
わかりにくいよ~

忠正おじさんが行くにしても、頼盛がやめる理由が説明できぬ。
「伯父上が一緒なら心強うございます!」となるはずですよね。
なのに頼盛を止めた。頼盛もそれを受け入れた。
それは上皇方の敗北を確信していたからということになりますよね。
じゃあなんで、忠正おじさんは自ら敗北する側にいかなければいけないんですか?

なんか無理くりだなー。
頼盛は後に、一門と別れ頼朝に厚遇されるそうなのです。
その伏線なの?
でもそんな無茶を今させんでも別にいいですよねー。
来週、しっくりはまる言いぶんをきかせてくれるんですか?


シンプルに忠正おじさんは兄には心服してたが、清盛にはついて行く気にならなかった。
だから平氏を滅ぼさないためにあっちについた、でいいと思うんだけど。

今週はいろいろ面白かったんですけど、
何故かこのことがひっかかって、
頼長の鬼のような顔とか、後白河のお見事な悪態とか、
塚地とか、為朝ガンダムとか
小日向さんと金田明夫さん(大好き)とももうすぐお別れなのね(涙)とか
いつもの楽しみを妙なひっかかりが凌駕してしまったのでしたー。
[PR]
by kokiti01 | 2012-05-23 10:36 | 映画・ドラマ