たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

もうちょっとなんだけど

タティングレース練習作品。
ちまちまと進んでいました。
中心のモチーフがなんとか出来て、周囲のリバースワークへ。
本の写真と私の作っているのが向きが逆で、理屈がわかんなくて呆然としてしまいましたが
まあ逆でもいいじゃないかと気を取り直して進めてみると形になっていきました。

はじめうまくできなかったシャトル使いも慣れてくるとスピードアップできて
チェーン部分は16目連続で出来るので面白いのです。

この時悔しいことがあって、ちくしょーと腹を立てていたんですが
シュッ、シュッ、シュッ、シュッ
と1人で夜中にシャトルを滑らせていると不思議と気持ちが落ち着いてきたのです。

そして調子にのっていました。
最後のリングだ!5目、つなぐ、8目、つなぐ
あと5目でリング終わりだ!

f0037214_16212067.jpg


はりゃ?

5目、つなぐ ←この時手前のリングにつなぐはずが次のリングにつないでいた。
その間違いにかなり進まないと気付けないのが私らしいのね。

こうやって何回ほどいたことか。。

なんとか最後まで編み終わり、やった糸の始末だーと本を開きましたら、
出ている2本の糸をこま結びする、とあります。
2本の糸って…最後のチェーンから2本でているだけでどこともつながらないよ?
え?

f0037214_16213342.jpg


なにか間違ってるんでしょうかねえ…。

とりあえず、どこかに1本をくぐらせて結んでみようかと思います。

感想としては、正解がわからずちゃんと出来なかったけど、
プレ更年期で、いろいろと生活全般にやる気をなくしてあっぷあっぷ生活している私でも、
新しいことをちょびっと習得できたことにとっても感謝しております。

出来上がったらピアスにしようと思ってたんですが
なんかでかすぎでした。
糸が太かった。
練習にはちょうどいい糸でしたけど。
アクセサリーにするにはやっぱり80番とか細ーい糸がいいようです。

シャトルはかぎ針を使わなくてもピコにつなげるという角のついたのを選びましたが
この角では糸を引きだすのになんとも時間がかかってしまい、結局かぎ針を使った方が楽でした。
というわけで触るとちょっと痛い角つきより
スムースな形の角なしシャトルを買えばよかったなと思いました。
[PR]
by kokiti01 | 2010-09-07 16:28 | 編み物