たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

「300」と「マルタのやさしい刺繍」

久々に、しかも立て続けに映画をみました。
えらい両極端な映画を。

「300」
頭カラッポです。

300〈スリーハンドレッド〉 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ



大軍のペルシア軍を迎え撃つスパルタの戦士300人
ストーリーはこれだけ、いたってシンプル。戦闘シーンはスローモーションひたすらスローモーション。
ジョン・ウーっぽいわ(男たちの挽歌など香港ノワールの巨匠)
映画というより青年漫画。
「蒼天航路」を実写化するとこんなんか?

映像が凝っています。
色彩がカラーなのに、金属的でモノトーンに近い。
ペルシア人、とされている人たちがなぜか肌が黒い。
ほんとはペルシア人ってヨーロッパ人と容貌はあんまり変わらないはずよね。
それについてきっと深い意図はなく、ただザ・外国人!と。
ギリシア人との違いをくっきりと表現したかったんでしょうね。

ペルシア軍の衣装はありとあらゆる文化のごったまぜで
最初登場した兵士の衣装はなぜか和風。忍者と雅楽のイメージの融合?全身で目しか出してません。
兵士がそんなに厚着なのに、王はほとんど裸です。
パンツいっちょに、金の装飾品がじゃらじゃら、メイクはおかまです。
CGで身長2.5Mくらいあります。

ペルシアの使者役の人は凝ったライティングで黒い肌に瞳が宝石みたいにきらきら。
ちょびっとしか登場しないのにあまりにきれいなので巻き戻してもう一回見てしまった。
ドラッグクイーンな王はブラジルの有名な俳優さんだそうです。
彼らの美しさが際立った映像でした。
そう、スパルタの兵士とか、王妃とかよりずっと美しく・・・なぜ?
なぜそうしたの製作スタッフ。

へんてこな映画ですが
時代考証一切無視、細かいことはどうでもいい、ただ面白ければ
という姿勢が徹底されていてそれはそれで、痛快でした。

イラン政府は怒ってたらしいです。怒らん方がいいです。。


「マルタのやさしい刺繍」

マルタのやさしい刺繍 [DVD]

CCRE


ミニシアターで大ヒット、、という噂をうっすらと憶えていてなんとなく録画。
刺繍というキーワードに惹かれました。
おばあちゃんが夢だった下着の店を開く、ほのぼのした心温まるお話
という前評判だったような気がします。
見てみると、ところがどっこいでした。

とっても久しぶりの字幕映画。何語かよくわかんないんです。
ドイツ語っぽいけど、ドイツ語に聞こえない。
メルシ
とか時々言うし。
なにこれ何語?

ベルンに布やレースを買いだしにいくおばあちゃん。
ベルン・・・ベルン・・・
スイスか!なるほど!

スイスはけっこう最近まで女性の参政権がなかったと、若いころ知って驚いたのです。
女性が、しかも年寄りが新しいことを始めるのに障害がいっぱい。
村中よってたかっておばあちゃんのささやかな夢をつぶそうとします。

なんでそんなことで伝統の破壊たら冒涜たら言うの?
下着のなにがいやらしくて下品なの?
おばあちゃんたちの息子たちの身勝手さ無理解さに心がヒリヒリします。


CGがめまぐるしいピッカピカの映像の邦画やハリウッド映画を見慣れていましたが
この映画の粗い画面とゆったりしたテンポはほっとします。

刺繍、とタイトルにあるわりにはエメンタール地方の刺繍がそんなにアップで写らなかったのが残念。

可愛くて心が痛くて、でもすっきりして、面白かった。
3回も続けてみました。
ほのぼのどころか、なかなかにシニカルで痛快な映画です。

痛快2本だてでした。



ぜんぜん関係ないんですけど、「もやしもん」が7月から実写ドラマ始まるそうです。
もやしもんドラマ公式サイト
誰が主人公の沢木くんかと思ったら、中村優一。

なんかきいたことある芸能人にしては妙に特徴のないこの名前・・・

ゼロノスや。

(仮面ライダー電王の中のキャラクター、ゼロノス。
相棒のデネブとのかみあわない漫才がとっても面白いです)

現在公開中「仮面ライダー超電王トリロジー」に出演、背高い子です。
沢木そうえもんはすごいちびという設定なのになんでじゃー。
[PR]
by kokiti01 | 2010-06-04 16:13 | 映画・ドラマ