たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:キモノ( 9 )

桜の羽織

4月のうちに着たくて久しぶりに着物を着ました。

f0037214_2354375.jpg


桜が咲いてるときを逃したのがマヌケ

ずうーーーーーーーっと前に(20年くらい前)自分で縫った羽織と着物です。
すっかり忘れてしまったなあ。
習っても続けなければ意味ないですよね。とほほ
特に羽織は、マチがあって難しかった記憶があります。
テキストを見てもできないだろうな。

衝撃だったのは、サイズがぴったりになっていたこと。
作った当時は、ブカブカだったんですよ~
「ちょうどに作りたい」って言っても、反対されたんです。
肩幅と身幅の差が大きいと、おかしな形になってしまうそうで。
「そのうち太る」って。

ほんまに太ったがな!
[PR]
by kokiti01 | 2014-04-30 23:10 | キモノ | Comments(5)

久々の縫い物

とは言っても、単なるつぎはぎの四角い布です。
f0037214_1711336.jpg


More
[PR]
by kokiti01 | 2014-04-09 17:16 | キモノ | Comments(2)

パールグレイの付下げ

七五三です。
私は久し振りの礼装に気合十分だというのに
だんなはジーンズでええやんというのです。
お宮参りのときもそんなこといって、なんとかスーツで行かせたけど
ネクタイは省略していました。
毎日スーツで仕事してるくせに、何を出し惜しみしているのか。
f0037214_17162241.jpg


More
[PR]
by kokiti01 | 2007-11-19 17:15 | キモノ | Comments(0)

白地格子の紬

単衣はこれしか持っていません。
そういっても反物なので、まだ単衣とはいえません(^^;
白地にフシのある格子の紬。
ちょっと艶があるのでおしゃれなかんじです。

買うときに、「自分で仕立てます」と豪語して
湯のしだけお願いして、ずっと持っているのです。
こういう反物がうちにはたくさんあります。アホです。

More
[PR]
by kokiti01 | 2007-09-12 17:18 | キモノ | Comments(0)

能登上布


3年前オークションでゲットした能登上布です。
真贋のほどはわかりません。
何しろ、上布というものを見るのも触るのも機会がなく。。
だからよくわからないのですが、しまいこんであったこの着物を
広げて撫でてみて、やっぱり良いもののような気がします。
ひんやりして、つるつるして。
細い細い麻糸で織ってあります。

f0037214_17245579.jpg



夏もの、紺色ばっかりだな・・・

More
[PR]
by kokiti01 | 2007-08-20 17:24 | キモノ | Comments(0)

栗鼠の有松絞り


夏着物を整理しようと、たんすをごそごそして
「なんだこれ?」
と引っ張り出してみてぎゃっと叫んでしまいました。
買ったことをすっかり忘れていました。
あまりにも面白い柄なので、悩んで悩んだ末に買って
反物のままにしてあったのです。

f0037214_17271094.jpg


More
[PR]
by kokiti01 | 2007-08-03 17:26 | キモノ | Comments(0)

葵の浴衣

撫松庵のポリエステルです。
夏にポリ~暑いな・・・と思ったのですが、
この柄が気に入ったのでサイズが全く合わないのに買ってしまいました。
裄が長い、裾はずるずる。
裾を切って、袖をはずして、袖巾をつめて着ました。
袖だけつめて、身ごろはそのままなのでバランス悪い。。
ぶかぶかです。
やっぱり私の体型(ちびやせ)ではお誂えしかだめなのね。
もうプレタは買いません。

f0037214_1729291.jpg


久々に出してみましたが、やっぱりいいです。
紺色と白と水色のバランスが。
いつまでも好きでいられそう。
ポリエステルじゃなきゃもっと好きだったのに

f0037214_17291694.jpg

[PR]
by kokiti01 | 2007-07-27 17:29 | キモノ | Comments(0)

真っ白の紗献上博多帯


f0037214_17311089.jpg


きりりとした独鈷模様の博多帯が好きです。
夏もので紗献上というのがあると知ったのが3年前。
浴衣の帯はかなしいかな、赤しか持ってない。しかも単じゃないし。
あつくるしー
今月はじめくらいから「紗献上の名古屋か半巾ありませんか?」と
お店を彷徨っていました。

More
[PR]
by kokiti01 | 2007-07-23 17:30 | キモノ | Comments(0)

波紋鼻緒の白木駒下駄

ムスメ時代に買った黒塗りの小町下駄を持っていて、それは赤い鹿の子の鼻緒で黒と赤のコントラストがとても気に入っていたのですが、トシをとるに従ってどうにも小町下駄とは横から見てどんくさく感じてしまうようになり(それに似合わないし)次は駒下駄を買うぞ!
と意気込んで選んだ待望の大人の下駄。
f0037214_17132786.jpg


More
[PR]
by kokiti01 | 2007-07-13 17:09 | キモノ | Comments(0)