たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:園芸( 22 )

園芸ネタのブログ作りました。

種類別の性質を調べたくてひとさまのブログをめぐっているとき、
カテゴリーわけされていると非常に助かるので
自分もそうしてみようかなーと思いました。

たまうさぎの中で植物の種類別カテゴリーってなんだかなあと。。

というわけでこれから園芸ネタはこちらに書くことになりました。

ベランダを何とかしたい

お知らせでした。
[PR]
by kokiti01 | 2012-10-10 20:18 | 園芸 | Comments(0)

ベランダパズル

ベランダ、すっごく久しぶりに、掃除したんですよ。
でっかくなったつるばらに自分を捕縛されながら移動して、ラティス改造して、
つっぱり棒立てて、ボロボロの植木鉢すてて、土を処分して・・・
ああでもないこうでもない。狭い中を入れ替え入れ替えしてパズル状態です。
筋肉痛になるくらい。

こんなに整理したのに置くとこないなー。
ばらを、結局4本注文しちゃったんですよ。
そのうち3本がやってきてしまいました。

だからラティスが窮屈になってしまったポールズヒマラヤンムスクを壁側に引越し。
アイリスオーヤマのつっぱり棒に誘引。。
f0037214_153685.jpg


ベランダ左側
ポールズヒマラヤンのラティスがなくなって広くなったけど、ゴミ袋見えてるし。
f0037214_155611.jpg


ベランダ右側
こちらは洗濯物スペースなのに植え替え待ちの鉢がたくさん。あうあう
f0037214_1553169.jpg



私の理想のガーデンは、少な目の大きな植物で、落ち着きのあるすっきりしっとりなんですけど。
実際はごしゃごしゃのジャングル。
次から次へと欲しい植物が現れて、つい集めちゃうんですよね。
情念の世界ですねえ。。

f0037214_1555385.jpg

物置の中身見えてるじゃん。

すっきりしっとりの「しっとり」ですが、私の理想の植物とは、
夏のベランダでもしっとりして葉を落とさない植物。
うちではその点、ブルーベリーとアジサイ、コルジリネが優秀でした。
ばらって、ほとんどダメやん。
思い切って、そのうちばらを卒業するときがくるのかなー。
[PR]
by kokiti01 | 2012-09-30 01:59 | 園芸 | Comments(0)

ばらを注文

ベランダが地獄なのです。
処分しなきゃいけない土がいっぱい。
枯葉もいっぱい。
だって夏暑すぎて、掃除なんかする気にならん。
花も咲かないし、葉は落ちるし、やる気がどーんと下がります。
というわけで毎年地獄が繰り返されているんです。

More
[PR]
by kokiti01 | 2012-09-22 01:03 | 園芸 | Comments(0)

ばらばらばら~

うっとりしあわせな5月です。

我が家で古参のスキャボローフェアー いい匂い~
f0037214_931571.jpg



去年仲間入りしたパナシェ ドゥ リヨン
絞りのある品種ということだったのですが、6輪中1輪だけが出ました!
f0037214_9321811.jpg



我が家で2回目の春をむかえるオールドローズたち。
全員 つんとした香水みたいな香り。
アルバ マキシマ
f0037214_9351855.jpg

デュシェス ドゥ モンテベロー
f0037214_9372730.jpg

カトルセゾン ブラン ムソー
f0037214_938447.jpg

首筋わしわし
f0037214_9383426.jpg

この人たちは暑さが苦手。6月からどんどんハゲハゲになります。


近所の小さな店で買った小さな苗でしたが、でっかい花を1輪だけ付けました。
切花品種で有名なイヴ ピアッチェ
さすが切花、1週間は余裕で咲いてました。他の花は3日くらい。
f0037214_940935.jpg


可憐な小さな一重だけど、大人っぽいワインカラーが素敵。
パルフェ タムール(ワインの名前らしいです)
f0037214_9422582.jpg



大きくなりすぎるという噂なので、何年も諦めてたけど
どうしても間近で見たくなったポールズ ヒマラヤン ムスク
f0037214_9462366.jpg

最高に可愛いです。うちのしょーもないベランダにも景色をつくってくれます。
スキャボローフェアーと似たふっくら良い香り。


咲き揃ってみると、なんかピンクばっかりやな・・・と思って
ついネットでアプリコットカラーの品種など探してしまう私。
どこに置くねんな。
[PR]
by kokiti01 | 2012-05-23 09:48 | 園芸 | Comments(2)

ベランダ春支度 その二 (オールドローズに向かないベランダ)

バラは現在5鉢あります。
四季咲きのピンクのバラ、スカボローフェアとソフィーズパーペチュアル。
春咲きのオールドローズの
アルバ・マキシマ、デュシェスドゥモンテベロ、カトルセゾンブランムソー。

貴重なベランダのスペースを、なぜ春しか咲かないオールドローズ3種に裂いたかというと、
葉っぱや枝ぶりが美しいらしい、花は一時期でも、観葉植物として楽しめばと思ったから。
現代バラはあんまり葉っぱと樹形が面白くないんですよねー。
(ソフィーズパーペチュアルはオールドですが、樹形も性質もほぼモダンローズと一緒です)

そして実際、たしかにオールドローズたちは赤みのない葉と、半分つるのような細い枝ぶりが美しかった。
三種三様の丸みや色合いやギザギザのある葉がわさわさ茂って、
私はうっとりといつまででも眺めていました。

最初に異変があったのは、カトルセゾンブランムソー。
ちょっと暑くなってくると、どさっと葉をちらしてハゲハゲになりました。まだ5月よ5月。
ひとつだけ咲いたと思ったら、ティッシュを丸めて汚れをふいたようなのだった。。
ちなみになぜカトルセゾン(四季)という名がついているかというと、秋にも咲くことがあるんだそうです。
でもうちの四季咲き白モスちゃんは、ハゲハゲを通しました。

次にたおやかな枝ぶりと丸い小さな葉が愛らしい、デュシェスドゥモンテベロ。
蕾を20個くらいつけてくれて、超絶に美しいピンクの花を咲かせるらしいので心臓バクバクだったのに、
うどん粉病に蕾をやられ、1個咲きかけたところで全部落ちました。全部っ!!

最後に強健という噂のアルバローズ、アルバマキシマさんは、よくのびて広がるだけ広がって
花はちょぼちょぼでした。形も変だったし。
気温が高いと綺麗に咲かないみたい。

結局夏が終わるころにはすべてのオールドローズがハゲになっちゃって。
きれいな花は1個も見られなくて。

秋になって10月半ばくらいからちょっと元気を取り戻して、
新しい葉をつけましたが、
アルバマキシマだけは、寒さが苦手なのか枝咲きにちょろっとだけ葉っぱをだして
あとはだんまりを決め込みました。

f0037214_1345434.jpg

全くやる気を見せないアルバ・マキシマ
暑いの苦手、寒いのもイヤって・・・

f0037214_1354883.jpg

今頃になって調子のいいモンテベロ。葉っぱツヤツヤ

f0037214_1363588.jpg

冬なのに、まだ新芽を展開しようとしているカトルセゾンブランムソー。
よっぽど寒いのが好きなのだね。。



西日本の平地のベランダではオールドローズをきれいに維持するのは無理っぽい。。
と思いつつも、今年また注文してしまいました。

長年の憧れだったけど、でっかくなるぞーでっかくなるぞーっ(10M)て
どの本にも書いてあるから諦めていたポールズヒマラヤンムスク。
もっとも美しいランブラーローズ、なんですって。
長尺苗送料無料で2500円!というのを見つけて、勢いで買いました。
(バラ苗は送料がばかにならない。だいたい1000円くらいする)
長尺ということは、下手な私でなくて、業者さんがその長さまで仕立ててくれているので、
春には必ず咲くであろう。
咲いてから夏の暑さでハゲて、枯れても仕方ない。
1回だけでもポールズヒマラヤンを間近で見たい~!!
[PR]
by kokiti01 | 2011-12-07 16:26 | 園芸 | Comments(0)

ベランダ春支度 その一(バラの種まき)

バラの種を初めて蒔きました。
うっかり花柄をひとつ摘み忘れていたバラに、赤い実がつきました。去年。
それをずーーーーーっとつけっぱなしにしてて、今年の春夏をやりすごし
最近になって蒔いてみる気になって実をカットすると、生きていそうなのが4つありました。

f0037214_12365684.jpg


この花の種ですが、バラはうんざりするほど交配されているので
どの先祖の遺伝が強く出るのか未知数で、
どんな顔の子が生まれるのかわかりません。
楽しみ~。

f0037214_12374433.jpg

スカボローフェア
強健で、しょっちゅう咲いてくれて、香りもいいです


でもバラの発芽率は25%だそうです。低っ。
ひとつもでないかもしれないなあ。
上手くいけば、来春にひとつは芽を出してくれるはず。。

f0037214_12393879.jpg

弁当箱のあまりのフィット感に笑います。
[PR]
by kokiti01 | 2011-12-02 12:43 | 園芸 | Comments(0)

ビオラちゃん

私、夏暑いのがめちゃくちゃ苦手
毎年10月ごろになると灼熱ベランダで放置された植物たちが
カサカサの葉っぱをつけたまま枝から新芽を吹き出してきて、
枝を切ることもならず、枯れた葉っぱを一枚一枚むしるのも大変なベランダ作業。
秋の庭は美しいはずなのに。。

ゴミを片づけるのが先なんですが、そんなことはうっちゃらかして
秋になるとウキウキと園芸店をハシゴするのが常です。
ゴミだらけのベランダに、可愛い苗たちを並べてうっとり。

冬場に貴重な色彩、ビオラを毎年つい買ってしまう(パンジーはあまり買わない)

f0037214_12134524.jpg

花ざかりビオラという300円もするブランドビオラ。
売れ残りを150円でゲット。

f0037214_1215964.jpg

濃いー茶色がかったベルベッティな赤ビオラ。
似合わないと思ってたのにピンクのバラと一緒に活けたら、超~ステキでびっくり。
眺めるだけ眺めて、写真撮ろうと思ってたらバラがしおれてて撮れませんでした。。

f0037214_12181062.jpg

100円ビオラ
こんな美しい色合いがこの世にあろうか。
来年はこんなの見つけられないかもしれないなあ。

f0037214_1221216.jpg

ああきれい。。
[PR]
by kokiti01 | 2011-11-11 12:21 | 園芸 | Comments(4)

白朝顔

朝顔の種を4つ撒きました。
3年前の種だけど、4つとも無事発芽して、すくすくと育ちました。
緑のカーテンにしたかったので、枝を増やすために初めて摘芯というものをしました。
なんとなく、うろおぼえで「本葉3枚で芯を摘む」と読んだような。
で、本葉3枚でたところで、おりゃーと気合十分にてっぺんをとったのです。

これで3本の枝が伸びるはず。4×3で12本もの朝顔のつるが伸びていくのねー。

毎日じろじろ観察しているわけじゃなかったので、しばらく気付かなかったんですが
ある日ふと、なんかひとつ 変なかっこのやつがいる ぞ?

f0037214_016174.jpg


はりゃ?

3本のつるになるんじゃなかったのか…?
つるじゃなくって3つ蕾がついていました。

3ついっぺんに咲いたらさぞ奇妙な姿だろうなと思ってましたが、
うまいことしたもので、日替わりでひとつずつ咲きました。
これはこれで、可愛いかも。

f0037214_017554.jpg


でも私、こんな仕立ての朝顔見たことないわ。(^^;

よくよく思い出してみると、本葉4,5枚で摘芯、が正しかったような気もします。

白朝顔の種を採ったのですが、いろんな色のある植物の種というのは
親と同じ色が咲くとは限らない。
バクチ感覚で楽しみにしてたのですが、やっぱり白だったですね。


我が家にやってきたばっかりのバラがさっそく咲いてくれました。
とってもいい香り~

f0037214_0175976.jpg

[PR]
by kokiti01 | 2010-07-02 14:56 | 園芸 | Comments(2)

ばら買いました。いっぱい。

予告 熱くるしく語ります。

調子わるーい調子わるーいと言い始めた去年から
ベランダもまったく放置してて、(ときどきヨタヨタと出て水をやっていただけ)
この先もう花を欲しいなんて気持ちも起きないのかしら…
それはそれでベランダすっきりで楽ちんでいいかも
なんて冗談でもなく思っていました。

世話をしない&マンション大規模改修で春にかけての一番大切な時期に
くらーい室内で過ごしたのです。
枯れたわ枯れたわ、今生き残ってる数種は超優良品種といっていいでしょう。
ブルーベリーなんか日照不足のせいで、枝垂れブルーベリーになってしまった。
よく生きてるなと思う。。

More
[PR]
by kokiti01 | 2010-06-27 04:40 | 園芸 | Comments(0)

早春の収穫

今うちのベランダには青い花がいろいろ咲いています。
青い花は視界の邪魔にならなくていくらあってもいいです。

ベロニカ・オックスフォードブルー
こっちが心配になるほどえんえんと咲いています。
f0037214_1775178.jpg


More
[PR]
by kokiti01 | 2009-03-25 17:09 | 園芸 | Comments(2)