たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

また趣味が増えてしまった・・・

仕事で必要なので、練習しているうちに私の新たなシュミとなってしまった
ラッピング。
趣味が多すぎてそれぞれが浅く、ものばっかり増えてしまうビョーキです。

すぐ捨ててしまう包装にお金かけるなんてもったいない派だったのに
趣味となると散財は平気です。
ちびのクリスマスプレゼント、でかかったので太いリボンを3メートルも買って
1000円くらいかかったのです。
でも布やパターンに比べるとぜんぜん安い安い。




私の周囲は出産ラッシュなので、中身を決めてないのにどんなラッピングで贈ろうか
うきうきと考えてます。
それより前にバレンタインがやってきます。
だんなやちびに美しくラッピングというのもこれまでは考えられなかったことです。
自分の好きなことへのパワーってすごいなあ。

ところで、リボンはともかく包装紙って、ほとんど気に入るものがありません。
かなり探し回ったのですが、本当にありません。
気の利いたラッピング用品のショップを見つけましたら、ご一報ください~。

やっと発見した可愛いラッピング資材。オリーブアベニューで買いました。

f0037214_9101815.jpg



そうそう、今の会社に45歳くらいの管理職のすごい怖い女の人がいて、
機嫌が悪い時、とろくさい私がうろうろしていると癇に障るらしく
入社間もなく3回ほどしょーもないことでガブっと咬みつかれました。

私が家でラッピングを練習しはじめたころ、彼女もお店のためにその方がいいと考えて
「ラッピング練習しといて、休みの日にでも
と言われました。
ええ、もちろんしますししてますし、それはお店のために良い提案なのですが
休みの日って。

休みの日にやれって、上の人間が下の人間に言っちゃいけないと思うの。
特に努力が賃金に反映されないパート労働者に向かっては。
前の会社で4年ほど労働組合の仕事をしていて、
結果出さないのに権利ばっかり主張する組合員の姿勢を疑問に感じたり
行き当たりばったりで人材を無駄に抱え込んでるだけの経営側の問題も良く見え、
働き方、人の使い方、使われ方についていろいろ考えるところがありました。
権利ばっかり主張労働者はよくないけれど、
今の会社の古い体質にぎょっとなったパートのおばさんこきちでした。
[PR]
by kokiti01 | 2008-02-03 09:12 | その他 | Comments(4)
Commented by さく at 2008-02-03 14:49 x
こんにちは、こきちさん。
ラッピングなんですね~・
可愛い包装紙っていくらぐらいするのかしら?
そこら辺、全く無知です。

私は布花を第2の趣味で習い始めたんだけど
周りの方はみなさん子金持ちっぽい方で
お昼の終わるのですが
みなさんお誘いでランチへ行ってるみたいなのですが
こちらは駐車場代が勿体無くってダッシュでお帰りです。
その内、いつかはブログでしょうかいできるば・・と思います。

私も趣味に対するお金のかけようは
気持ちよく使ってしまう性質です。
ものになるまで止められません・・・(材料費が結構かかるんで)

バレンタインの頃には素敵に包装された画像が見えるのかしら
楽しみ楽しみ。



Commented by yumiko873 at 2008-02-03 16:30
こきちさん、こんにちは~yumikoです。
こきちさんはラッピングですか~私はカルトナージュ。
私の場合は妄想ばかりがどんどん膨らんで、本買ったり、材料かったり
物欲パワーが更に増します、苦笑。
そこで見つけたお店でご参考までに(カルトナージュ向けの紙かもしれないです)
イタリア直輸入のお店http://www.carta-a-fiocco.com/ プリントペーパーあります。
あとこちらもイタリア輸入ですがhttp://www.ononki.com/index.html 。
可愛らしいというより綺麗って感じのが多いかな。
あとラッピングにひと味加えられそうなグッズがある http://rambler.ciao.jp/index.htm こちら。
こきちさんのラッピング、きっと素敵でしょうね。
プレゼントが開けるのがもったいない位綺麗にラッピングされていたら
それだけで嬉しいですよね~
職場のおばさん、嫌味な人ですね。
私はパートの中で古株、どちらかというと指図する側なので、気を付けなければと思いました!自分に一杯の時って話しかけないでオーラ出してるかも^_^;
Commented by こきち at 2008-02-04 00:12 x
さくさん  布花・・・コサージュとは違うんでしょうか。コサージュももちろんできるんでしょうが、インテリアとして飾れる雰囲気かな?うんうん、そういう趣味ってハイソな方が多いですよね。日本刺繍習ってた時、オクサマがとても多かったです。何十万円も材料費がかかりますもんね。今は夢にも思えない習い事・・。
さくさんの布花アップを楽しみにしています。材料の素敵な布はたっくさんありますもんね~。
Commented by こきち at 2008-02-04 00:17 x
yumikoさん  サイト情報ありがとうございますー。さすがヨーロッパの紙は格調が高いですね。リバティみたいな可愛い花柄もたくさんありますねー。
カルトナージュとラッピングってかぶるところが多いですね。カルトナージュの方が在庫布を使えるので私たちにとっては良い趣味だ!私はまた材料をためこんでいってしまいそうです。楽しいけど困ります。(^^;
yumikoさんに限って威圧オーラなんて出してませんよ~大丈夫ですよ。そういう私は前の会社で局だったのですが。。。大丈夫だったかしら(゜O゜;