たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

お別れの記念写真

f0037214_1115826.jpg

7,8年前描いた絵ですが、引越しして何年も飾るところもなく
収納されていただけだったので、何回か考えた末
この絵を好きと言ってくれたお友達に差し上げることにしました。

在庫布処分より、思い出の絵を手放す方が早いというのは
順番が違うのではないか?
とも思いますが、ひきっとってくれる人がいるということで。。
それはそれで絵にとって幸せかと。
可愛がってもらいなさいね。

で、ちびのはいているパンツですが、ずーーっと前作った
リックラックのフラップパンツ、やっとはけるようになりました。
でもお尻の小さいちびにはぶかぶかなのです。
もっとすっきりしたラインのパンツじゃないと・・・
と最近mplの子供キュロットが気になって。
でも子供型紙にしては破格の1995円。
パンツ買えるやん・・・




キャミソールのびのび事件でやる気がガタ落ち、
そして就職活動の活発化で
ものづくりが出来ていなかった先週です。

失業保険の方がパート収入より多いので(^^;、ゆっくり探そうと思ってたんですが。
なんか家にいるのも限界になってきました~。

今検討中のお仕事は、フルタイムのパートです。
もしそこに決めたら製作時間もっと減っちゃうよな~
でも時間的に余裕のあるパートだと
保育料でほとんどお給料なくなっちゃうし。。

高校を卒業してから20年同じ会社で働いてきた私は
就職活動は初めてのようなものです。
そして現実を知ったのです。給料、少ない!
子供が小さいと、休まなくてはいけない日もけっこうあるし。

・ がつがつ働いて、社会保険料を自分で払う。
・ 扶養をはずれないようにぎりぎり調整して働く。その場合パート人口の多い職場に限定
・ 週3、4日働いて保育料+お小遣い程度に

前の仕事は理系の職場でした。
向いてないわ~と思いつつ、給料良かったので転職する勇気もなく
20年もいて、あまりお役にたてなかったと思います。前の会社スミマセン。
ということを反省し、次の仕事は自分の好きな得意分野でと思ってるのですが
私にぴったりのところに出会えるかな~。
[PR]
by kokiti01 | 2007-06-17 11:39 | その他 | Comments(6)
Commented by さく at 2007-06-17 17:12 x
こんにちは、こきちさん。
絵の才能もあったのですね~。日本画でしょうか、まるでプロみたい。
刺繍以外に絵も習ってたのですね。
そういった感覚的なことを生かせれるお仕事が見つかるといいですね。
保育料も本当に上手い具合にいくといいですね。




Commented by yumiko873 at 2007-06-17 23:01
こきちさん、こんばんは。yumikoです。
すごい!すごすぎ~こきち画伯、っとお呼びしましょう…
文化財指定の日本家屋に飾ってありそうな感じです。
就職活動ですか。難しいですよね。
私は一番下のお小遣い+貯金(今は、、、いずれ教育費になるかも)
のパターンです。
扶養じゃなくなるのは夫は嫌らしく、扶養範囲ないでぎりぎり働く程度がいいと思っているらしい。
私は、中途半端なパートよりも定年まできちんと働ける仕事に就きたいと思うようになってます。
まぁ現実は気楽に4時間働いて、あとは自分の自由な時間が一番楽なのかも。
それでも忙しいと思うんですよ。そうして自分のやりたいことが出来ない
時間が取れないことに苛立ってしまうタイプなのです~
こきちさんのこれ!っいうお仕事が見付かるといいですね。
Commented by kokiti01 at 2007-06-18 19:06
さくさん  いえいえ、近くで見ると深みの薄い下手な絵なのですよ。もっと上手になりたかったんですが。出産と同時に辞めてしまってて、道具がどっさり残っています。植物か、布を扱う仕事がしたいんですけどねー。申し込もうと決心したときに求人が取り下げられてたり、週3日の勤務で保育料くらいしか稼げない仕事だったり。なかなかです~。
Commented by kokiti01 at 2007-06-18 19:09
yumikoさん  こきち画伯は動物専門でした。ハムスター、うさぎの絵ばっかり描いてました。これはめずらしく日本画らしい(^^;
まずはお小遣い程度でもいいかなとも思うのですが(自分の時間って大事ですよね)、元気なうちに働けるだけ働くべきかなーと思い直したり。まあ自分の思いより、とにかく仕事に出会うことが先ですよね。いよいよないとなると、近所のショッピングモールの飲食店で頑張ります。
Commented by kanayu at 2007-06-19 20:27 x
初めまして・・。とても素敵な絵ですね。
お花の白がなんとも深い色合い。
この絵、プレゼントされたんですね。貰っていただいた方は幸せですね。
お洋服も可愛い♪これから遊びに来させていただきますね☆
Commented by kokiti01 at 2007-06-21 19:22
kanayuさん  はじめまして、お返事送れてすみません!うっかり見落としていました。。ありがとうございます。この白薔薇はお花屋さんで一目ぼれして、動物専門?だった私を路線変更させてくれました。洋裁だけじゃなく、絵もぼちぼち再開したいところなのですが、日本画は道具をすっごく広げないといけないのでなかなかです。まずはスケッチからリハビリですね~。