たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

ブヌン八部合唱

5、6年か、いや10年くらい前かしら・・・
台湾の少数民族の男性が、円になって低い声のハーモニーを奏でていたシーンを
ほんの少し、1分もない短い時間TVで見たのです。

んんんん~ おおおお~
という単純で、それを繰り返して、永遠に続くかと思うような、プリミティブで美しい歌声。

強烈に憶えてて、ずっと聴きたいと思っていました。
でも台湾の少数民族ということしかわかんなくて、そのままになってました。
TVで少しだけ聴いただけというのに何年も頭に残ってたんです。

何食べたかとか、しなきゃいけないこととか、好きだった映画のストーリーさえ
なんでもかんでも忘れてしまうのに、そんな脳でも音楽っていうのは頭から離れませんねえ。
焼きつくってやつです。

最近なんて高校生の時に聴いてた、しかもレコード持ってない
ラジオをエアチェック!してた1曲しか知らないアーティストの曲とか
やたら出てきますよ。(死期が近いのか?)


今日は「アメージングボイス奇跡の歌声」という番組を録画してたので、
布団を片づける前に再生しましたところ
着飾って円になったおじさんたちが映った。
あああこれっ!!!
ソファに座って喰いいるように聴きました。

13人のおじさんたちが互いの腰の後ろで手を組んで、がっちりした円を組んで
ゆーらゆーら揺れながら、
(そして私もつい一緒に揺れながら聴き始めて数秒で涙がだだだーー)

うううううう~~ いいいい~~~ いぇぇぇぇ~~ おおおお~~~ ぅわぁぁぁぁ~~~

と、低い声に低い声、だんだん高く、ちょっとファルセットも混じり
また地声が入りと、めちゃくちゃ多彩で美しい歌を歌っていました。
円の内側に飛びだした声が、お互いぶつかって
くるくる旋回しながら空へ昇っていくのが目に見えるみたいでした。

ずっと泣きながら聴いてて、なんで泣けてくるのか自分でわかんない涙で。。。
歌声って脳にどういう作用をするんだろう。

“生まれてきてよかった”って思ったんですよ。

アメージングボイスHP
このページの「アワの豊作を祈る歌 by 台湾の少数民族ブヌン」です。聴けます。


自分の心やいいたい事を表現するのとは違う、無私の表現力の凄さ。
聖歌とか、コーランとかお経とかと近いのかなー。


おっと布団片づけるの忘れてたわい。


f0037214_1522578.jpg

[PR]
by kokiti01 | 2012-02-02 12:42 | その他 | Comments(0)