たまうさぎ

eture.exblog.jp
ブログトップ

こぎん刺し

「こぎん刺し」という刺繍の存在は知っていたんですが
みんげいみんげいしているのであんまり食指が動かなかったものです。
けれどフェリシモのキットは可愛かった。

布もデザインもぜんぶ出来合いというのは面白くないんですが、
既刊のどの本を見てもあんまり可愛くなくフェリシモのみが可愛かったので
これよりいいものが私に作れるはずがない
というわけで迷わず注文。

ラッキーなことに一番気に入ってたデザインのものがやってきました。
フラックスカラーに白の糸。
模様もすっごく可愛いのです。

f0037214_17495232.jpg






荒い布目の布になんと6本どりで一直線に刺していくので
これまでの実力度外視のためにかかっていた精神的荷重がかからず
(クロスステッチ用ではない布に1本どりで刺していた。アホちゃうかホンマ)
とっても楽チンでストレスフリーでした。

とはいっても、6本どりなので糸がよじれたり、ふくらみすぎたり
針目が均一になってくれなくて苦労したことはしました。

年末年始、夜中に朦朧としながら刺していたので
簡単なのに5回も6回も間違えて、戻って。。簡単なのに。。
一か所は「まあ一目だからいいか」と大目に見てそのままにしてしまいました。

けれど小さい面積じゃないと絶対無理だった私が、
これだけの全面刺繍を施すことが出来ました!ああ達成感!

しかしこぎん刺しが初めてなら、ガマ口のものを作るのも初めて。
全然布が口金に入ってくれなくて、ぎうぎう押し込んでたら目打ちで刺繍をひっかけたりして・・・
仕上がりは悲しいことになりました。

これで12月ノルマ2こめです。はー

調子に乗って来月分も頼んでしまいました。
次に来るのは色糸なので、下手さがよく解りそうですな。

f0037214_17501673.jpg

[PR]
by kokiti01 | 2009-01-06 17:57 | 縫い物 : こもの | Comments(4)
Commented by yumiko873 at 2009-01-07 00:21
こきちさん、こんばんは。yumikoです。
こぎん刺しだったのですね!
完成おめでとうございます。
すごく綺麗~この色味、大好きです。
こぎん刺しって6本取りなのですね~
目を揃えるのが難しそうです。
それに色んなステッチがあるなんて知らなかったです。
ぽこぽこした感じが可愛い~
がま口もとても綺麗にお作りになってますね。
全面刺し、、、達成感ありそうです。目が細かい!
お次届くのが楽しみですね。
私もいつかやってみたいものの一つです。
Commented by kokiti01 at 2009-01-07 12:01
yumikoさんこんにちはー。こぎん刺しはクロスステッチより一目あたりの手間が半分なので、とっても精神的に楽です(^・^) しかも2目3目とわたるともっと楽ちんです。ふっくらぽこぽこするところが温かみがあって良いですね。
ガマ口は泣きたくなりました・・・。刺繍した布でいきなりチャレンジするもんじゃないですねー。目打ちで縫い目がびよ!となってしまいました。
次はどのデザインが来るのか・・・楽しみでもあり、自分で選べないのがもどかしい頒布会ですね。ガマ口であることだけは確かなんです。またびよ!とならないようにしなくちゃ。
Commented by うめ塚越 at 2009-01-07 20:52 x
こきちさん、こんばんは。うめです。
こぎん刺しのがま口、いいですね~。
確か津軽地方のものだったと思うのですが、
和風ではなく北欧風に見えますね。
次回はどんな柄か、今から楽しみです。
ところで、こぎん刺しに使う生地は、どんな生地ですか?
こぎん刺しのための、特殊な布なのでしょうか。
例えば、ざっくりした麻などに刺したりすることはできるのでしょうか?
お暇な時に教えてください。
Commented by kokiti01 at 2009-01-09 23:31
うめさん  フェリシモの絶妙アレンジで北欧風になっていますよね。津軽と北欧のコラボといったかんじですか。
生地は「コングレス布」という名前の布でした。かなり太い木綿糸で織られています。糸は「こぎん糸」普通の刺繍糸より艶がない素朴なかんじの糸です。針は先がまるーくなっています。
きっと、普通の麻布と刺繍糸でも同じようにステッチできると思います。6本どりで刺すには隙間がはっきり見えるくらいの(クロスステッチ用とか)布じゃないと厳しいと思うので、4本どりや3本どりで試してみて、適切な糸の太さを決めてから刺すと良いですよー。